ネットワークビジネス、NB、MLMとセールス



 
初めにトップページで私はこんな記述を冒頭でしている。
ネットワークビジネス・MLMは有効な営業手法の宝庫!ネットワークビジネス(NB、MLM)から学ぶ!
有効なセールステクニックを抜き出して自分のセールスレベルを高めよう!



ネットワークビジネスとは一般的にマルチレベルマーケティング(MLM)、連鎖販売取引、NB(略称)等様々な呼ばれ方をして

いるがどれも同じ段階(2段階も含む)式配当のあるものを広くそう呼んでいる。また過去からの多くの問題、経緯によりMLM

はあまり評判が良くないのも知られている。実際ネットワークビジネスMLM(と呼ばれるもの)が誕生してから60年以上も経ち

現在に至るまで相当長い歴史をもった流通手段のひとつである。古くはネットワークビジネス・MLMが誕生して20年目くらい

から今で言うマルチまがい商法やネズミ講、悪質な業者がその手法を真似て社会問題化したことからネットワークビジネス・

MLMの悪いイメージが根強く残っているのだと私は思う。またこの後にネットワークビジネス・MLMは連邦委員会と係争し

勝訴したことにより法的に正当な地位を獲得し、MLMプランを導入したネットワークビジネス・MLM業者は加速して増え

始める。しかしながら残念なことにこの画期的な手法はその卓越したリクルート手段が仇となり悪質業者もあとを絶たず、世論

では否定的な意見が一般的と定着することになる。日本でもネットワークビジネス・MLMの歴史はすでに30数年になるが、

その定着されたイメージは払拭されることはないのではないかと思う。しかしながらMLMとは良質なコミュニティの中に存在

した場合そのリクルーティング能力は凄まじく、例えば悪質でとても分かりやすい例では「不幸の手紙」や「不幸のメール」の

ように一瞬にしてコミュニティを網羅するほどの勢いで広まっていく。これは単純に倍々に伝達が増えていけば当然の計算なの

だが、この流通システムをビジネスで取り入れようと考えたのがネットワークビジネス・MLMである。ただ「不幸のメール」

のように送信ボタンひとつでお手軽なリスクのない方法ではなく面倒なビジネスを伝達する為にはメリットがなければならない

そこで段階式の報酬システムを考え出しトップラインに上り詰めると莫大な報酬が得られるようなミリオネアワーカーが出現し

ネットワークビジネス・MLMは夢を追う若者にとっては元々のシステムよりもその報酬に目を向けることなり、MLM経営側

と、ネットワークビジネスワーカーの間で大きな溝ができている。ビジネスプランとしては伝達に広告費を掛けず、仲介業者を

も通さず、無駄な費用の全てを消費者とネットワークビジネスワーカーに還元する3者3得の流通手法であり、その有用性は他

を寄せ付けないだろう。だが、ネットワークビジネス・MLMが個人を扱う以上、会社組織内の社員と違い無理矢理強引な販売

やリクルートなどによる問題点の解決は個人個人の組織に判断を委ねざるを得ない。どうしても聞こえが悪いMLMだが、全く

悪質というわけでなくやはりその流通手法や、元々のコンセプトであったダイレクトコミニュケーションセールスのとても重要

だし、極めて出来上がったビジネスシステムであろう。前述の項目である商品群を愛するとはにも記載しているが、商品を使用

し、実際に自分が愛用していく中で口コミによりナチュラルに商品が流通していく。そして流通した結果、MLM運営側は流通

流通元である消費者に還元し、消費者は愛用商品をその還元で賄うことができる。要するにネットワークビジネス・MLMとは

とは商品の流通は爆発的であるが、利益の還元は非常に緩やかなシステムであるほうが健全な姿であると言えるのではないか。

その中で注目できるのがやはり口コミの脅威である。ネットワークビジネス・MLMを運営する場合の運営元はこの口コミ効果

を期待しているのではないだろうか。口コミ効果を手段として使うのは何もネットワークビジネス・MLM運営だけではない。

例えばファッション等の流行や、小物、アクセサリー、おもちゃ等あらゆるものに口コミによる仕掛けを使った流通手法は存在

は存在する。ネットワークビジネス・MLMは仕掛ける側も個人に期待することにあるが、これは日常の世界でも普通に通用

手法なのである。貴方が気になる異性を口説く時に友人に協力を頼んだ経験はないだろうか?頼まれた友人は貴方の為に様々な

協力をしてくれるだろう。例えば気になる異性にそれとなく貴方の話題を出す機会を増やしたり、貴方のいいところを話したり

これは適度であればとても効果がある心理的テクニックで第三者を通して得られた情報は本人から得る情報よりも信用しやすい

のである。ネットワークビジネス・MLMや大々的なプロモーション(今年の流行色や流行グッズなど)では商品そのもを口コミ

で流通することを考えるが、対人交渉やセールスコミニュケーションの場では貴方の評価を口コミで広めればいいのである。

かといって営業先に貴方の知り合いがそうそう都合よく何百人も各社毎度いるわけではない。決済者にイエスと言わせるために

そのキーマンに決済者に口コミ効果を起こすような行動を示せばいいのだ。要するに自分をアピールするには直接的が必ずしも

上手くいくわけではないと言う事である。社内身内からの口コミ効果は上手く相手に意図が伝われば効果は絶大なのである。

またこれには2次的効果に「決定権の配慮」がある。これは決定の意思を自身に任せる事により他人から促されて決定するより

「ゆるぎない決定」に方向付けることができるのである。営業マンに無理矢理押されて決済するよりも自分から意思をもって

下した決定は「ゆるぎない決定」として決断が自分の意思であること強く考えクレームなどの発生率も抑えることができる。

ネットワークビジネス・MLMでは強引なリクルートによる問題が後々になって問題視されるケースが少なくない。もし貴方が

ネットワークビジネス・MLMプランのワーカーであるならば一度一呼吸おいて考えてみて欲しい。会場にきたその日でないと

リクルートできない人は、その時リクルートしても結局解約されるだけなのだ。しっかり時間をおいて考え、意思決定して貰う

ことこそ、ネットワークビジネス、MLMのみならず、一般的なセールスコミニュケーションとしてお互いの気持ちよい契約と

いえるのではないだろうか。後々痛い目をみるのは貴方なのだから。



トップへ戻る
PR:水晶 職務経歴書 結婚相談 お見合い お葬式の辞典 斎場マップガイド お葬式場マップ介護、保育の求人サイト 
SEO [PR] @J[hr @ Cu`bg SEO